フランチャイズ塾での生徒集客方法とは?

フランチャイズ塾での生徒集客方法とは?

フランチャイズの塾では集客をどのようにすると効果があるのでしょうか。フランチャイズの集客は本部が行ってくれるものと各教室が独自に行うものがありますので、それぞれの特徴やメリットなどをまとめてみました。

出店前の戦略が大切!立地と集客の関係について

出店前の戦略が大切!立地と集客の関係について

塾を始めるにあたりどのように集客を行うのか考えるのは、実は塾を始めてからではなく始める前から戦略を練っておく必要があります。

地域にもよりますが、基本的には中学生~高校生に関しては駅を利用することが多いので、駅の近くに塾を開くと生徒が集まりやすい傾向があります。

逆に、小学生~中学生に関しては、駅を利用する機会があまり無い子供が多いので、駅の近くでなくとも生徒が集まることがあります。むしろ駅からやや離れたくらいの、子供が多く住んでいるエリア(住宅街など)の方が、集客しやすくなることもあります。

そのため、集客を考えるにあたり、まずは「どの年齢の子供を対象にした塾なのか」というところから、出店の立地を考える必要があるんですね。

フランチャイズに加盟するのであれば、出店エリアの選定に関しても本部がデータに基づき、アドバイスをしてくれることが多いので、適宜相談をしてみましょう。

フランチャイズ本部のサポートをフル活用しよう

フランチャイズ本部のサポートをフル活用しよう

さて、そんな本部のサポートにはどのようなものがあるのかご紹介します。

出店にあたっては、前述の通り集客しやすい開校時期やエリアの相談、テナントの相談などを受けてくれますが、広告宣伝に関しても、さまざまなサポートを行ってくれます。

分かりやすいところでいうと、大手の塾の場合はテレビCM電車内広告などで、積極的にブランド価値と認知度を上げてくれますので、その分各教室がブランド価値を上げるための広告宣伝などを行う手間が省けます。

現在は、多くのフランチャイズ本部がインターネット上の広告宣伝にも力を入れているので、そこからの集客も図ることが可能です。本部が大々的に広告宣伝を行っておらず、各教室単位での集客がメインである場合でも、地域に応じた広告宣伝に関するアドバイスを行ってくれるのが基本です。

個人的には、開校時に生徒を集められるのか不安だという方には、開校時に本部が主体的に集客を行ってくれるs-Liveがおすすめです。

s-Liveは、s-Liveとしてのブランド価値を上げる広告宣伝をインターネットを中心に行うだけでなく、各教室単位でのオリジナルのチラシ作成サポートも行ってくれるので、本部と各教室が二人三脚で事業を成長させていくことができます。